自己実現や目標達成のために目標の設定をして取り組んでいくときには、自己管理を自分自信だけで行うのではなく、コーチを依頼してコーチングをお願いした方が達成する可能性が高くなります。
自己実現や目標達成は、短期的というよりは長期的な目標が多くなるため、自己管理に限界があることが多いからです。

コーチングをお願いすると、自分では分からない長所や短所が見えてきます。
それを踏まえて、短期的、中期的な目標設定を数値として立てて行きます。

その目標に対して行動をして行き、その都度達成度合いをチェックして、もしも達成できていなければその原因を突き止め、目標の見直しや立て直しを行います。

この繰り返しを行っていく過程の中で、自分が思うような結果が得られずに悩むことも出てきます。そのときに、自分ひとりだった場合、壁を感じてモチベーションを大きく落としてしまうことがあるのです。

もちろん自分一人の力で冷静に分析し、乗り越えることもあるでしょう。

しかし、乗り越えても時間がかかり、大幅に時間のロスをしてしまうこともあります。
ところが、コーチがいれば、第三者の立場から冷静に判断し、的確なアドバイスをくれます。
それと同時に、メンタルのケアもしてくれるというメリットがあるのです。

時には厳しく当たることもあるでしょう。
時には包み込むように優しく当たってくれることもあるでしょう。

それは、コーチがその時の状況を判断して、共に乗り越えて行けるように配慮してくれているのです。
このようにコーチがメンターになることによって、目標達成のために必要な補助をしてくれるのです。