自己嫌悪を解消したい!効果的な方法は何?
  • 自分を好きになれなくて辛い…
  • 事あるごとに自己嫌悪に陥ってしまう…
  • どうすれば自分を好きになれるか分からない…

ということはありませんか?

ふとした拍子に自己嫌悪に陥ってしまい、中々抜け出せなくなってしまうことはよくありますよね。

そんな方のために、この記事では自己嫌悪を解消するための方法についてお伝えします。

諦めるという選択肢を頭に置く

自己嫌悪に陥ってしまう方の特徴として、完璧主義だったり理想が高いというのが挙げられます。

物事を完璧にこなしたいという気持ちや、高い理想に向かって努力するというのは非常に良いことです。

しかし、完璧に物事をこなせなかったり、理想の自分と今の自分のギャップが激しい場合は自己嫌悪の原因になってしまいます。

そのため、時には諦めるという選択肢を選ぶことも重要です。

諦めると言っても、「どうせ私なんて…」と自暴自棄に陥るわけではありません。

あくまで現状の自分をありのまま受け止め、それに合わせて目標を下げるようにするのが大切です。

自分に合った目標設定をし、少しずつステップアップしていくようにしましょう。

自分を褒める習慣を作る

自己嫌悪を解消するためには、適度に自分を褒める習慣を作るのが大切です。

自己嫌悪に陥ってる方は自分の悪い面ばかりに目が行きがちですが、そればかりではなく良い面や頑張っている面もたくさんあるはずです。

そのため、些細なことでもいいので頑張った自分を褒め、肯定する習慣を作るようにしましょう。

自分と他人との比較をやめる

自分と他人を比較してしまうことも、自己嫌悪につながります。

人によって得手不得手というのは違いがありますので、ある分野において自分よりも優れている方というのはどうしても存在します。

そうした方を目標にするというのはいいことですが、その方と自分を比較して「自分は劣っている…」と考えるのは自己嫌悪の原因になってしまうのでやめましょう。

他者との比較をやめることで心が軽くなり、自己肯定感を育むことにもつながります。

また、自分と誰かを比較するなら他者ではなく、過去の自分と比較するようにしましょう。

そうすれば、過去に比べて成長した部分が見えてくるので、さらに自己肯定感を高めることが出来ます。

まとめ

自己嫌悪を解消するには

  • 諦めるという選択肢を頭に置く
  • 自分を褒める習慣を作る
  • 自分と他人との比較をやめる

というのが有効です。

一度自己嫌悪に陥ってしまうと、抜け出すのが難しい場合もあります。

しかし、考え方や習慣を変えることによって徐々に改善していくことは可能です。

あなたもぜひ、試してみてください。