恋愛がうまくいかない女性の原因や特徴は?恋愛下手を克服!
  • パートナーとの恋愛関係が長続きしない
  • 好きな人との恋が実らない
  • 恋愛で自分ばかり我慢してしまう
  • 好きな気持ちが空回りしてしまう

そんなお悩みはありませんか?

恋愛がうまくいかないと仕事でもミスが増えてしまったり、なんとなく元気が出なくなったりしてしまいますよね。

恋愛がうまくいかないのは、よかれと思って相手に合わせすぎてしまったり、人目を気にして自分らしさを押し殺してしまっていることが原因かもしれません。

この記事では、恋愛下手を克服するための、自分の軸を持って生きる方法をお伝えします。

1.恋愛がうまくいかない女性の原因

恋愛がうまくいかない理由は、ずばり、自分軸がないからです。

自分軸がないと、過剰に相手に合わせてしまい疲れてしまったり、自分の本音を上手に伝えられずに適切なコミニュケーションが取れません。

自分に自信がないと、2人でどのような関係を築いていきたいか、どのくらい一緒に過ごす時間を確保して、どこでデートをしてどんな想い出を共有したいかということをパートナーと一緒に決めていくことができません。

どこに行きたいか、何をしたいかと聞かれても自分は何でもいい、どこでもいいと相手に判断を任せてしまいます。

恋愛がうまくいかない女性の原因や特徴は?恋愛下手を克服!、相手に判断をまかせる

これではパートナーが女性の好みを把握することも出来ませんし、相手に合わせて自分のやりたいことが出来ていないので、女性も次第に疲れてしまうでしょう。

また、自分の意見を言えずに相手の考えばかり優先してしまうので、2人で建設的な話し合いができずに、上部だけの関係になってしまいがちで、なかなか恋愛がうまくいきません。

2.恋愛がうまくいかない女性の特徴

自分軸がない女性は、人間関係も恋愛もうまくいかない傾向にあります。

当協会では、自分軸を自分が大事にしたい判断基準と定義しています。

相手がどう思うかではなく、自分自身の価値観で判断をする女性が自分軸のある女性といえます。

恋愛においては、パートナーから好かれるか嫌われるかよりも、自分がどうしたいか、どのように考えるかをはっきりと伝えてその考えのとおりに行動できる女性は自分軸があるといえます。

これはわがままという訳ではなく、相手と一緒にどのような恋愛関係を作り上げたいかという、自分の考え方のことなので、もちろん相手のことも思いやったうえで自分がありたいように振る舞うことを意味しています。

一方、他人軸で生きる女性は、こんなこと言ったら相手に嫌われるのではないか、一般的に女性はこういうことはしないだろうから自分もやめておこうなどと、他人の考えや常識から自分の行動を決めていきます。

そうして自分の本音や、本当はこれをしたいという願望を伝えないまま押さえ込んでしまうので、我慢が続き疲れてしまいます。

このように判断基準が自分の外側にある場合には、何かを決めるときに色々な情報やアドバイスを参考にしてそこから選ぼうとするので、決断のスピードが遅く優柔不断になってしまいます。

決断が遅くなかなか行動できない、ということを繰り返しているうちに本当の自分の気持ちが、自分自身でも分からなくなってしまうこともあるのです。

恋愛がうまくいかない女性の原因や特徴は?恋愛下手を克服!、自分の気持ちがわからない

例えば、ある人から告白されたときに、自分がその人とお付き合いをしたいかどうか、自分は相手のことが好きかどうか、ということがよく分からずに、相手が私を好きと言っているから付き合おうという判断をするのは他人軸の女性の考え方です。

このような判断では、受け身な恋愛になってしまいますし、好きかどうか分からないような相手と恋愛関係にあっても幸せになれません。

恋愛がうまくいかない女性は、自分がどうしたいかを相手に伝えることが苦手です。

他にも、恋愛がうまくいかない女性は、そもそも叶わない恋をしてしまうことがある、上手に甘えられない、相手を尊重できない、という特徴もあります。

恋愛はお互いに尊重し合って関係を育んでいくものですが、自分は自分、相手は相手、という考え方で相手のことも尊重できないと関係は長続きしません。

恋愛がうまくいかない女性は、本来の自分らしさを押し殺して生きていることが多く、自分がどのような恋愛を求めているかが自分でも分からなくなっていることもあります。

自分が求める恋愛よりも相手から求められたことに応える恋愛が多くなっていくと、パートナーがいたとしても恋愛がうまくいっているとは感じられないでしょう。

恋愛がうまくいかない女性は、職場など他の場面でも人間関係がうまくいかないケースも多いですが、他者とのコミニュケーションの取り方があまり上手ではない特徴があるといえるでしょう。

3.恋愛依存症や共依存の危険性

このように自分軸がない女性の恋愛は、依存的になる傾向があります。

なぜなら、自己肯定感が低く、自分よりも相手の判断軸で行動するようになってしまうからです。

共依存

共依存とは、1970年代にアメリカで生まれた言葉です。

アルコール依存症患者の妻が、夫のアルコール依存を自分が解決させよう、家庭を支えようとして必死に働きかけていました。

しかし、妻が頑張れば頑張るほど、夫はますますアルコールに依存するという悪循環が生まれるという事例がありました。

本来アルコール依存症というのは夫自身の問題であるにもかかわらず、妻が自己犠牲をして過剰に相手を助けよう、自分は完璧な妻であろうとしたり、自分と相手の境界が不適切なためにこのような現象が生じていました。

自分軸がないと、自分の考えでものごとを考えることをせずに他人の意見をそのまま取り入れようとしてしまいます。

このとき、恋愛関係にあるパートナーがいると、そのパートナーに最も影響を受けやすいので、相手の判断をそのまま受け入れてしまうことがあり、相手の考えや判断に依存してしまうことになります。

服装や食事や会う時間など、何でも相手に合わせようとしてしまい、すべて相手のためという気持ちになり依存してしまいます。

恋愛がうまくいかない女性の原因や特徴は?恋愛下手を克服!、共依存

またこれは、そうしないと自分は嫌われてしまうのではないか、自分の好みを主張したら相手に見捨てられてしまうのではないか、という不安な気持ちを強く抱いています。

不安なため過剰に相手にばかり合わせてしまい、相手がいなければ自分の存在が認められないという恋愛依存に陥ってしまいます。

自分より頼りない相手をいつも選んでいる女性も、実は自分軸がなく恋愛依存になってしまう危険性があります。

これは、頼りない人から必要とされたい、自分が助けてあげなければこの人はダメになってしまうから、自分は必要な存在なのだと思いたい気持ちからこの選択をしているといえます。

お互いに尊重し合える恋愛ではなく、依存し合う恋愛を選んでしまっているといえます。

このように自分軸がない女性は、自分への自信のなさから恋愛依存症になってしまったり、共依存になりそうな相手をパートナーに選んでしまうことが多く、また自覚のないままこのような依存症になり、なぜか恋愛がうまくいかないと悩んでいる女性も多いといえます。

4.恋愛がうまくいかない時にしてはいけないこと

恋愛がうまくいかない時に、相手に依存したり、相手を責めてしまうとますますうまくいかなくなってしまいます。

恋愛がうまくいかないときには、無自覚に恋愛依存に陥っている可能性もあり、その場合は依存することでますますうまくいかなくなってしまいます。

また、他の人はどうやって恋愛で幸せになっているのだろうと、他人の恋愛についていろいろと調べたり人にアドバイスを求めたりしても、うまくいきません。

なぜなら恋愛がうまくいっていないときは、他人軸で生きている状態といえるので、他人の意見を聞いてコロコロと相手への接し方を変えてみても、それは自分なりのあり方ではないのでどこか不具合が生じてしまいます。

また、なぜうまくいかないのだろうと、うまくいかない原因を頭の中で何度も繰り返し考えていると、自分はコミュニケーションが下手だからだ、自分はパートナーよりも料理が下手だからだ、などと恋愛がうまくいかない要因をいくつも考え出してしまいます。

恋愛がうまくいかない女性の原因や特徴は?恋愛下手を克服!、うまくいかない要因を考え出してしまう

これではネガティブな気持ちになってしまいますし、こんな自分では恋愛がうまくいくはずがないという気持ちになり、かえって恋愛がうまくできない自分自身のイメージを強く持ってしまい消極的になってしまいます。

また、恋愛がうまくいかないときに相手を一方的に責めてしまう女性もいますが、これもやってはいけないことです。

相手の考えを無視して自分の価値観を押し付けてしまったり、自分を顧みずあなたのせいと決めつけても関係が改善することはありません。

5.恋愛がうまくいかない女性から卒業する方法

恋愛がうまくいかない女性は、自分軸を手に入れることで恋愛下手を卒業でき、今よりもありのままの自分で愛される女性になることができます。

そこで、自分軸を手に入れる方法をお伝えします。

恋愛がうまくいかないときには、そもそも自分がどのような恋愛をしたいかが明確になっていないことも多いです。

自分軸をしっかりと作ることで、自分はどのように生きていきたいのか、自分はどのような家庭や社会を作っていきたいのかが明確になり、そのために求める恋愛のイメージが明確になります。

恋愛がうまくいかない女性の原因や特徴は?恋愛下手を克服!

その自分軸に基づいてパートナーを探したり、相手に自分はこのような関係性を築きたいと伝えることで、徐々に恋愛がうまくいくようになります。

自分軸を手に入れる方法

自分軸を作るには、まずは自分の好きなことと嫌いなことを言語化し、そこから自分はどのような価値観で生きていきたいかという人生の軸を明確にします。
次に、自分が実現したい世界はどのようなものかを考え、その実現のためには自分がどうありたいかを考えます。

これを明確にすることで自分軸が作られ、自分軸で生きるようになると、恋愛がうまくいかない女性から恋愛上手な女性に変わることができます。

具体的なステップはこちらの記事で説明していますので、恋愛上手になりたい女性はぜひ実践してみてくださいね。

 自分軸トレーニングで他人軸から脱却!自分らしく生きるための7ステップ!

6.甘え上手で恋愛上手な女性となり幸せを手に入れる

愛され女子になるには、自分のありのままの姿を上手に表現することが必要です。

プライドが高いと、女性はこう振る舞うべき、年下のパートナーにはこう振る舞うべき、などと自分を律するつもりで固定概念のとおりの女性であろうと意識してしまいます。

しかしここには、自分はどう振る舞いたいか、自分はどうしたいかという素直な気持ちの表現は現れず、パートナーへの甘え方が分からなくなってしまいます。

責任感が強く、しっかりしなければいけないという気持ちが強いと、どこで気を抜いて相手に甘えていいのかが理解できなくなってしまいますが、自分の感じたことや思ったことを豊かな感情表現で相手に伝えることができるようになると、甘え上手になります。

まずは小さなことから、例えば本棚の上の方にある本に手が届かないときに、台をもってきて自分で解決するのではなく、背の高いパートナーに頼んで取ってもらうなどからお願いしてみると、段々と甘えることに慣れていきます。

恋愛がうまくいかない女性の原因や特徴は?恋愛下手を克服!、甘え上手になる

ここで気をつけなければならないのは、甘えと依存は異なっているということです。

依存というのは、本来自分が解決しなければならない自分自身の課題を相手に手伝わせている状態ですが、甘えとは相手に少しだけ手伝ってもらい、あくまで自分の課題は自分で解決するという状態といえます。

甘え上手な女性は適切な場面で負担にならない程度に相手からのサポートを引き出しますので、この甘えにより恋愛もうまくいき、幸せになれます。

上手に甘えられると、パートナーの方も自分が相手の役に立っていると嬉しく感じ、自己肯定感が上がります。

お互いに自己肯定感を高めながら、安定した恋愛関係を築いていくことで幸せが手に入るでしょう。

まとめ

この記事では、恋愛がうまくいかないのはなぜなのかを説明し、恋愛下手から恋愛上手な女性に変わるための考え方をお伝えしました。

本来の自分らしさを解放して、素敵な恋愛であなたの幸せを手に入れてください。

恋愛がうまくいかない女性の原因や特徴は、

  1. 他人の考えや常識から自分の行動を決めている
  2. 自分の本音を押さえ込んでいる
  3. 自分がどのような恋愛をしたいかの自覚がない

でした。

また、恋愛下手から恋愛上手な女性に変わるための方法は、

  1. 自分のありのままの姿を上手に表現すること
  2. 恋愛をしたいかを明確にすること
  3. 小さなことから、人に甘えてみること

ということでした。

恋愛がうまくいかない女性の原因や特徴をよく理解して
恋愛下手を卒業するためには、3つの変わる方法を試してみてくださいね。